健康

【早漏でお悩みの方必見】SEXがいつもの何倍も長持ちする方法!

皆様、素敵なSEXライフを送っていらっしゃいますでしょうか?

性生活は人類の子孫繁栄という大義名分のみだけではなく、心身の健康を保つのにとても有効です!

さらに、男女ともに大好きなパートナーと一緒に気持ちよくなれるという最高の行為ですよね!

(もちろん個人差があるので、感じ方はいろいろだとは思いますが(特に女性は))

 

ただ、SEXに関して悩みがある方もいらっしゃると思います。

僕は男性なので、男性目線から書くと・・・

  • 性器の形(包茎含む)や大きさについて不安がある
  • 女性をなかなか満足させてあげられない
  • 早漏でSEXを長持ちさせることができない

など、いろいろ人によって悩みがあると思います。

 

特に、早漏に関しては、死活問題というか、経験すればするほど、どんどん自信がなくなっていくんですよね・・・

かずきち
僕も昔から早漏気味です・・・

自分ももっと長く楽しみたいし、相手ももっと満足させてあげたい、でもすぐにやってくる射精感にどれだけ苦しめられているか・・・

もちろん、射精したら気持ち良いし、すぐに復活して何回戦もできる人はいいのですが、僕みたいに一発にかけなければいけない人は、とにかくゆっくり動いたり我慢の連続です。

 

そんな僕でも今は昔よりも少し改善してきた部分があるので、その方法を今回はお伝えしようと思います。

早漏に悩んでいる方、また女性の方でパートナーが早漏で悩んでいる方に読んでいただきたい記事になります。

早漏を克服しよう!

そもそも早漏とは

早漏、早漏と言ってきましたが、そもそも早漏とは?

ポイント

早漏=SEXで男性器を女性器に挿入しているとき(若しくは挿入前)に、平均的な射精までの時間よりも早い時間で射精してしまうこと

と定義しておきます。

ちなみに、逆に平均よりも長いことを、「遅漏」といいます。

 

早漏・遅漏の程度も人それぞれです。

挿入して5秒ともたない人もいれば、2時間以上挿入していても射精できない遅漏の方もいます。

どちらも女性にとっては困るのですが、遅漏は途中で中断してもらうこともできます。

しかし、早漏の人を長くもたせるのは不可能に近いです。

そういう意味では、早漏の方がより事前の対策が必要になります。

早漏の原因

実は早漏は生まれもった体質ではありません。

もちろん先天的な部分も多少はあるかと思いますが、後天的な部分の方が大きいです。

そもそも、射精のメカニズムは脳や精神的なことに起因するといわれています。

どういうことかいうと、「気持ち良い」と感じないと射精感はもちろん生まれませんよね?

例えば物理的に強く引っ張ったりしても痛いだけだけれど、適度にシコシコこすれば気持ち良いと感じて射精に至りますよね。

つまり、気持ち良いと感じる、もっと言えば性的興奮が高まっているからこそ、射精が行われるのです。

気持ち良いとか性的興奮は脳で感じることなので、精神的に、と表現されるのです。

少し難しく言えば、身体的な閾値ではなく、精神的な閾値を超えると射精に至るといえます。

 

前置きがながくなりましたが、早漏の原因は基本的に精神の方にある、と覚えておいてください。

早漏の原因

①精神的な不安などの心理的要因

②男性器が刺激に慣れていなさすぎて、気持ち良いと感じやすい

早漏のおすすめ対策(根本的改善)

対策①刺激に慣れておく

対策の一つ目は、とにかく刺激に慣れておく、ということです。

ようはSEXの時に気持ちよすぎるから射精しちゃうんです。

普段からSEXより気持ちいい自慰(わかりやすく言えばオナニー)を行っていれば、SEXの時に、「いつもの方が刺激は強いから耐えられるかも?!」と思えるでしょう。

今は自慰用のオナホールも多種多様に販売されていますので、それを使ってみることもおすすめです!

対策②寸止めを繰り返す

①の刺激に慣れておく、にも関連しますが、寸止めも効果的です。

こちらはSEXの時、自慰の時、どちらでも鍛えることのできるテクニックです。

射精しそうになったら腰または手の動きを止め(寸止め)、射精感がなくなったらまた再開する、というのを繰り返します。

そうすることで段々と刺激に強くなっていきます。

また、これを日々繰り返していると、自身の射精しそうなタイミングがつかめてきますので、意図的に射精を避けられるようになります。

コツとしては、本当のギリギリではなく、3歩手前くらいで止めること。

ギリギリだと、失敗することが多くなってしまいますので、「う、そろそろやばいかな?」くらいで止めるようにしましょう。

対策③体位を工夫する

SEX時には、体位を工夫することでも、射精を遅らせることができます。

一般的に行う、正常位や騎乗位、バックといった体位は、実はかなり射精しやすい体位になっています。

そこで、おすすめなのは、男性が完全に座ってしまうような体位。

男性は尻もちをつき、脚を伸ばした体位はかなり射精感が起きにくいです。

さらに、何より楽です(笑)ので、是非取り入れてみてください!

早漏のおすすめ対策(瞬間的改善)

上記の①〜③を実践するだけでも、少しずつ早漏が改善していくことは間違いありません。

でも、もっと劇的に長持ちさせたい!という方におすすめしたい方法がこちら。

対策④お酒を飲む

まずは、手軽にできるのは、お酒を飲んだ状態でSEXすること。

お酒を飲むことで感覚が鈍くなり、いつもよりかなり射精に到るまでの時間が長くなります。

対策⑤薬(サプリ)を飲む

お酒が飲めない方や、さらなる改善を求めている方はこちら。

というか、個人的にはこれが最強だと思ってます。

それは、薬(サプリ)を飲むこと。

薬といっても、やべえやつじゃないですよ。

早漏対策に特化したものが販売されています。

その中で、僕が個人的に愛用しているのが、ポゼットという薬。

これを飲むと、普段の2倍〜3倍は当たり前に持続します。薬とかってあんまり信用してないんですけど(特にこういう分野の)、これは本当に効果あります。

 

科学的になぜ効果があるのか、は説明できませんし、もしかしたら実はただのいわゆるプラシーボ効果なのかもしれません。

逆にこれを飲んでないときは、不安で不安で、普段よりも早く射精してしまう気がしますから(笑)

それだけ、飲んだ時の安心感はすごいです。

飲んで1時間後あたりから、4時間〜6時間後くらいまで効果が持続しますので、SEXする1時間前には服用しておきましょう。

 

販売の公式サイトはこちら→https://www.anshin-tuhan.org/pre/product-596

 

早漏を克服しよう!まとめ

早漏の克服方法についてまとめると、以下のとおりとなります。

  • 早漏は先天的なものではなく、不安や刺激への弱さなどからくる精神的なものであることを理解する
  • 自慰の時には寸止めやオナホールなどで刺激に慣れておく
  • SEXの時には体位を工夫する
  • お酒を飲んでSEXに臨むことも効果的
  • それでも克服できない人や、劇的な改善を求めている方には薬(ポゼット)の服用がおすすめ

早漏は男性にとってはもちろん、お相手の女性にとっても辛い症状であることが多いです。

今、男性でお悩みの方はこれを機にパートナーの方に相談し、お二人で協力して克服できるように努めてはいかがでしょうか。

二人で協力することで、より一層充実したSEXライフが送れると思いますよ!

  • この記事を書いた人
かずきち

かずきち

太っちょだった中学生時代に同級生からバカにされたことで、ダイエットを決意。 高校生の時だけで15キロほどのダイエットに成功するが、社会人になりリバウンド気味なことと、筋肉系youtuber達への憧れから、現在肉体改造中。

-健康

Copyright© KazAya , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.