思考法

明日後悔しないために!他人の言葉や評価を鵜呑みにしないようにしよう

最近、本を読むことを習慣化しようと思い、寝る前には本を30分〜1時間読むようにしています。

元々は寝る前ギリギリにスマホやパソコンを見ていると睡眠の質が下がる、というのを受けて始めたことなんですが、寝る直前に読むことで読んだことが知識として定着しやすくなっている気がします。

そしてつい最近、「ネオヒルズ族」で名を馳せたあの与沢翼さんが書いた「ブチ抜く力」という本を読みました。

この本の中で、「他人の言葉や評価を鵜呑みにせず、自分で考えて自分が納得した上で行動しよう」という考え方を述べられています。

とても共感できる考え方でありましたので、僕の失敗談などを含めて紹介させていただきます。

 

他人の言葉や評価を気にしすぎる背景

現代人は、自身の行動を決める際にとかく他人の言葉や評価を気にしがちです。

行動の指針が、自分の意思<他人の評価になっている人が増えてきているように感じます。

では、どうしてこのように変化してきているのでしょうか。

情報量の変化

一つ目の理由としては、情報量の変化が挙げられます。

一昔前に比べて、現代は非常に情報に溢れています。

特にインターネットが普及してからというもの、気になったことはスマホやパソコンですぐに調べられることもあり、ある程度の情報なら誰でも等しく得ることができるようになりました

自分で深く調べたり考えたりするよりも楽なため、そうして手にした情報に頼りがちになってしまうのです。

批判・批評をする場が増えてしまった

また、批判・批評というものが多くなってきた事も他人を気にする原因でしょう。

特に、ここ10年ほどでネット上での匿名の批判・批評が増えましたよね。

これに悩んで自ら命を断ってしまう人すら出てきてしまっておりこれは一つの社会問題にもなっていますが、本人のいないところで好き勝手めちゃくちゃに発言できてしまいます。

後はLineやkakaoといったコミュニケーションツールにおいて、対象者を除いたグループでその人の悪口を書きまくるという事例もあるようです。

とにかく、どこで誰が見ていて、自分のことを悪く言っているかわからない、そんな状況から周りを気にした行動をとってしまうことが増えているのです。

自分の意思を尊重するべき理由①上手く行く可能性が段違い

では、こうした背景に惑わされず、どうして自分の考えや意思を尊重するべきなのか。

まずは、その方がその物事が上手く行く可能性が非常に高いからです。

他人からの意見や情報は、世の中の多くでは当てはまって上手くいく意見や情報なのかもしれません。

しかし、実際にその物事が上手くいくかどうかは、自分の過去の経験や置かれている状況などに非常に大きく左右されます。

そして、あなた自身のことを一番よくわかっているのはあなた自身です

ということは、あなた自身が考え、あなた自身で下した決断は、他の人が一般論で考えたものよりも、あなたにとってふさわしいものであるはずです。

自分の意思を尊重するべき理由②失敗したときの後悔する度合いが段違い

また、もし他人からの意見や情報を鵜呑みにして行動を決定してもし失敗した場合、自分の意思で決めたときよりも遥かに後悔するでしょう。

特に、自分自身は決定したことと逆のことを考えていた場合は特に最悪です

「自分はこう思っていたのにどうして自分を信じてやれなかったのか・・・」

という後悔と自責の念が非常に強くなります。

こうなると、その失敗のリカバリーにも影響が出ますし、失敗を恐れて積極的な行動を取れなくなったりもしてしまいます。

後から後悔しないためにも、自分で考え抜いて、納得した上で答えを出すべきなのです。

(失敗談)投資で数百万円失う

ここからは僕の失敗談をお話しします。

就職してから、ギターの道に進むために仕事を辞めたいと思っている時期がありました。

そのために副収入を確立しておきたいと思い、僕はFXで稼いでいるという友人にFXを教えてくれないか、と相談しました。

これが全ての凋落の始まりとも知らずに・・・

 

その友人は、まず教えるのに50万円を要求してきました。

当時、貯金はそれなりにあったのと、彼の言う実績を安易に信じるあまり、僕は何の疑問もなくお金を払いました。

そして、そこまで教えてもらう事もないまま、今度は自動売買ツールの話を持ちかけられました。

前に50万円払っているから特別価格で10万円でいいよとの話でした。

自分で勉強するより楽だし、放置するだけでお金が増えていくのならそれが一番いいやと思い、これも承諾しました。

しかし実際やってみると、そのツールでシミュレーションされていたような結果にはならず、マイナスでした。

これを別のツール、システムで2〜3回繰り返しました。

最後には、仮想通貨にも手を出すように勧めてきたため、それにも乗りました。

しかし、それもこれも結局うまくいかず、残ったのは数百万円のマイナスという結果だけ。

当時は本当に媚び泣きましたね。何でこんな目に遭うのかと。

でも今思うと、自分でろくに考えもしないまま、他人の言われるがままに投資してうまくいくはずがないんですよ。

その友人も、もしかしたら最初から騙す意図を持っていたのかもしれませんが、別に恨んではいません。

むしろ、結果的に「自分で考え行動することが大切」ということを気づかせてくれたため、ある意味感謝しています

高い勉強代にはなりましたが、今後の長い大事な人生を、他人に流されないようになってよかったと思います。

まとめ 自分を信じよう!

今回の記事をまとめると、以下のとおりとなります。

  • 情報量の変化や、批判・批評をする場が増えたことで、他人からの情報や意見を重視して行動しがちである
  • 自分のことは自分が一番わかっているはずなので、自分の行動は自分の意思・考えで決めると遥かに上手くいきやすい
  • 他人からの情報や意見を鵜呑みにして行動を決定して失敗した場合は、後悔の度合いも大きくなってその後の人生にも影響が出てしまう

周りの意見を全く聞くな、というわけではありません。もちろん、有益な情報もたくさんあるでしょう。

しかし、それを「鵜呑みにしない」ということが大切です。

その情報を自分の中に落とし込み、考えた上で決定するということが重要なのです

一度きりの人生、他人に流されて生きるのではなく、自信を持って、自分を信じてあげましょう!

 

  • この記事を書いた人
かずきち

かずきち

太っちょだった中学生時代に同級生からバカにされたことで、ダイエットを決意。 高校生の時だけで15キロほどのダイエットに成功するが、社会人になりリバウンド気味なことと、筋肉系youtuber達への憧れから、現在肉体改造中。

-思考法

Copyright© KazAya , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.